フェース生コラーゲンが肌にハリとツヤを生むと評判のラメラエッセンスC。

肌にハリが出ることでたるみの改善も期待できるのですが、「ホントに効果あるの~?」なんて疑問に思う人もいるかもしれません。

そこで、まずは私が実際にラメラエッセンスCを約1ヶ月使ったときの写真を見て下さい!

肌がプルンと上を向いています。
ちなみに、ラメラエッセンスC使用前は下の写真のような肌でした。

だらーんと垂れ下がったお疲れ肌です。

写真を並べて比較するとよくわかりますが、ラメラエッセンスCを使うことでたるみ肌がぷるぷるモチモチになっているんです!

肌の水分量も、ホラ!ご覧の通りです。

読者の皆さん、驚いて頂けましたか?
私は驚きました!「美容液一つでこんなに肌が違ってくるの~ッ!?」ってカンジでした!!

たるみ肌に悩む読者の方にもぜひこの感動を味わってほしいので、今回はラメラエッセンスCのたるみ解消効果について、徹底的に解説したいと思います♪

たるみ肌にはラメラエッセンスC!効果の理由は?

肌の弾力を構成するのは、真皮にある線維芽細胞で作られるコラーゲンやエラスチンです。これらの成分は、加齢や紫外線ダメージなどが原因で失われてしまいます。

弾力が失われた部分は重力に従って下方向に向かい、しわやたるみになるのです。

コラーゲンやエラスチンの減少を防ぐには、肌のバリア機能を正常化して乾燥を防ぐことが何よりも大切です。

ラメラエッセンスCには、肌のバリア機能を正常化するための成分が配合されています。それぞれの成分にどんな働きがあるのか、解説します。

フェース生コラーゲン

生体リン脂質と生コラーゲンで、角質層内の「ラメラ構造」を正常化します。ラメラ構造は肌のバリア機能の役割を果たしています。ラメラ構造が乱れていると紫外線や乾燥などのダメージを受けやすくなり、肌の内側から水分が失われがちになります。

ラメラ構造が正常化することで肌が本来の状態になり、内側からハリが生まれます。またラメラエッセンスCを使い続けることでバリア機能が維持され、しわやたるみの原因になる紫外線や乾燥などの外的ダメージを受けにくくなります。

加水分解エラスチン

エラスチンは肌の真皮内でコラーゲン同士を束ねる役割をしている成分です。エラスチンはコラーゲンよりも弾力があり、肌の内側で水分を保持する効果があります。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は、コラーゲンやエラスチンとともに肌の真皮内で作られる成分です。非常に多くの水分を抱え込むことで肌にハリやツヤをもたらします。

ビタミンC配糖体

ビタミンC配糖体はそのままでは壊れやすく肌に浸透しにくいビタミンCを、糖と結合させて安定させた成分です。同じようにビタミンCを安定させた成分にビタミンC誘導体がありますが、ビタミンC配糖体はビタミンC誘導体よりも浸透力に優れています。

ビタミンC配糖体やビタミンC誘導体にはコラーゲンを産生する働きがあります。
たるみを防いで肌にハリをもたらしてくれる成分です。

ハリやうるおいに必要な成分を補給してしっかり浸透させてくれるから、ラメラエッセンスCを使った後のたるみ肌がぷるぷるモチモチになるんですね!

ただし、肌のたるみの原因はバリア機能の低下だけではありません。顔の動きを司る表情筋が衰えると、やはり肌がたるみます。残念ながら、表情筋の衰えが原因で起きるたるみをラメラエッセンスCで解消することはできません。

すべてのたるみがラメラエッセンスCで解決できるわけではないということも知っておいて下さいね!

ラメラエッセンスCでたるみを解消!効果的な使い方を伝授します!!

たるみ肌をぷるぷるモチモチ肌にするためには、ラメラエッセンスCを「効果的な使い方」で使用するのがポイントです。
ラメラエッセンスCの効果的な使い方を紹介しますね!

ラメラエッセンスCの【基本】の使い方

お肌が欲しがる分だけ使います。

  1. 基本の使用料5~6滴を手のひらに取ります。足りないときはさらに美容液を追加します。
  2. 両手のひらに美容液を広げます。手のひらが乾いていると美容液が手のひらに浸透してしまうので、素早く行うのがポイント!
  3. 両手のひらで下から上に美容液を置くように素早くなじませます。
なじませる手順
  1. 顎の先からフェイスラインに沿って頬をなで上げる
  2. 口もとから耳の方向に向けて頬をなでる
  3. 目尻からまぶたを通って目頭の方向になじませる
  4. 額の部分をなじませる

これがラメラエッセンスCの基本的な使い方です!
毎日のお手入れの一環として使うだけなら、この方法で十分です。

ただしたるみが気になるときは基本的な使い方に加えて次に紹介するようなケアを実践してみて下さい!

ラメラエッセンスCの【応用】の使い方

フェイスラインのたるみ解消には?

フェイスラインを意識した集中ケアが必要です。両手のひらでフェイスラインを包み込み、グッと持ち上げるようにラメラエッセンスCを浸透させましょう。

頬のたるみが気になるときは?

頬を持ち上げながらラメラエッセンスCを浸透させます。力を入れすぎないように注意しましょう。

たるみ毛穴を引き締めたいなら?

小鼻など毛穴が気になる細かい部分は、親指の腹を使ってラメラエッセンスCを押し込みましょう。

まぶたや下まぶたのたるみを引き上げるには?

中指と薬指を使ってたるんだ部分を元の位置に戻すように優しく引き上げながら浸透させます。

ラメラエッセンスCでたるみ肌を内側から持ち上げよう!

ラメラエッセンスCがたるみ解消に効果的な理由と、効果的な使い方について解説しました。

ラメラエッセンスCのいいところは、使い続けることで肌のバリア機能が正常化してうるおいや弾力が持続するところだと思います。

肌を中から整えて、たるみ肌を内側から持ち上げたい人にはおすすめです!